高橋工房ロゴ 高橋工房URL 高橋工房
ボトム
メニュートップ
メニューボトム
メニュー底




復刻!<冨嶽三十六景>

<冨嶽三十六景>は、天保2(1831)年〜4(1833)年頃にかけて刊行された46枚のシリーズで、刊行時の北斎の年齢は72歳〜74歳、修業を始めてから50年が過ぎる頃でした。現在の地域で、東京、神奈川、静岡、山梨、長野、茨城、千葉、愛知など各地から見た「不二」の姿を様々に描き、「赤富士」や「神奈川沖浪裏」など、誰もが知っている有名な作品を含む、北斎の代表作ともいえるシリーズです。
<冨嶽三十六景>は、「主版」(線の部分が彫られた板)が、藍で摺られている36図と、墨で摺られている10図(裏富士)の合計46図からなります。
バラエティある摺り技法を駆使する広重に対し、少ない版数で最大限の効果を上げる北斎の木版作品。<冨嶽三十六景>に使用する板は4〜5枚、板の両面を彫り、8〜10版の面を使い摺り重ねをして仕上げています。
北斎独特の筆遣いを最大限に再現する「彫り」の技法を再現するには、熟練した彫師の腕の見せ所です。

1 凱風快晴 2 甲州三坂水面 3 神奈川沖浪裏

4 甲州石班沢 5 山下白雨 6 尾州不二見原

7 上総の海路 8 相州箱根湖水 9 江戸日本橋

10 東都駿台 11 東都浅草本願寺 12 本所立川

13 深川万年橋下 14 五百らかん寺さゞゐどう 15 隠田の水車

16 下目黒 17 礫川雪ノ旦 18 御厩川岸より両国橋夕陽見

19 武陽佃嶌 20 登戸浦 21 常州牛堀

22 東海道品川御殿山ノ不二 23 武州玉川 24 東海道程ヶ谷

25 相州七里浜 26 相州江の嶌 27 相州梅沢左

28 甲州三嶌越 29 駿州江尻 30 東海道江尻田子の裏略図

31 東海道金谷ノ不二 32 遠江山中 33 東海道吉田

34 身延川裏不二 35 江都駿河町三井見世略図 36 隅田川関谷里

37 信州諏訪湖 38 駿州片倉茶園ノ不二 39 武州千住

40 駿州大野新田 41 甲州伊沢暁 42 従千住花街眺望ノ不二

43 青山円座枩 44 緒人登山 45 相州仲原



46 甲州犬目峠


葛飾北斎 宝暦10年(1760)〜嘉永2年(1849)

江戸本所割下水(現在の墨田区・両国付近)に生まれる。十九歳の時、浮世絵界きっての巨匠・勝川春勝に入門し「春郎」と号して役者絵などを描いた。のち狩野派をはじめ、大和絵や琳派、雪舟流、中国画など、各種の流派や画風を学習し、自己の作風へ吸収していった。なかでも西洋画の影響は大きく、陰影法や遠近法を駆使した風景画はやがて名作「凱風快晴」を含む「冨嶽三十六景」へと大成していく。北斎の旺盛な制作意欲は、肉筆美人画、狂歌絵本、読本挿絵など多分野に注がれ、『北斎漫画』全十五冊、『冨嶽百景』全三冊などを次々と生み出した。北斎は、生涯に亘って何事においても一点に安住することなく、自己改造・自己変革に努め、改号すること三十回以上、転居すること九十三回という奇行は伝説的ですらある。新しい表現の追及と旺盛な想像力のもとに生み出された作品は、西洋の画家たちに大きな影響を与え、今なお世界で最も有名な日本人画家のひとりとして記憶されている。


「冨嶽三十六景」全46図セット
552,000円(税別・送料別)

◆「冨嶽三十六景」全46図
◆特製布帙箱入
◆解説書付
祝 富士山世界文化遺産登録記念
限定100部摺立
冨嶽三十六景木版画全作品セットをお買い上げいただいた方に、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)をプレゼントいたします。

「冨嶽三十六景」単品
1枚:12,000円(税別・送料別)
[木版画仕様]
摺法 手摺木版画
版木 桜材
用紙 越前生漉奉書(人間国宝・岩野市兵衛漉元)
彫師:奥山義人・石井寅男・渡邉和夫・関岡裕介・
    朝香元晴・小池香世子
摺師:鉄井孝之・松崎啓三郎・板倉秀継・吉田秀男・
    伊藤達也・古川 俊
版画寸法 縦25cm x 横38cm
台紙寸法 縦33.5cm x 横48.5cm

「冨嶽三十六景」専用額
9,000円(税別・送料別)
[専用額仕様]
寸法 縦35cm x 横51cm x 厚さ2cm
材質 木製・アクリル
重さ 1.3kg
日本製

平成の復刻記念事業!
第一弾 初代広重 「名所江戸百景」
第二弾 葛飾北斎 「諸国名橋奇覧」
第三弾 初代広重 「東海道五十三次」
第四弾 葛飾北斎 「諸国瀧廻り」