ニュース


 
現代女性の感性で「令和の春画」を描く新作展を、3月20日(土)から南青山・スパイラルルーム(スパイラル9F)で開催いたします。
 
私ども高橋工房は、江戸時代 安政年間創業の江戸木版画工房で、春画の技術を次世代の職人に継承し、社会がその文化を正しく理解し享受することを目標に、現代の優れた絵師による同時代的な春画を発信する事業をはじめました。
 
国際的に活躍するイラストレーター・須川まきこ氏を抜擢し、新作3図を発表いたします。あわせて東京伝統木版画工芸協同組合の協力で、2017年より手がけている鳥居清長『袖の巻』全12図復刻プロジェクトから、摺り上がった6図も展示いたします。
 
詳細はプレスリリースチラシをご覧くださいませ。
 
 
■開催概要
タイトル:現代春画考「春ごもり」 須川まきこ+鳥居清長
日時:2021 年3 月20 日(土)〜3 月22 日(月) 11:00〜20:00
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)東京都港区南青山5-6-23
アクセス:東京メトロ・表参道駅B1 出口より徒歩1分 MAP
入場料:無料
 
主催:株式会社高橋工房
協力:東京伝統木版画工芸協同組合/伝統的工芸品産業振興協会
会場協力:株式会社ワコールアートセンター
 
※18 歳未満の入場はご遠慮ください。
※新型コロナウイルスの感染状況によって開催時間等の変更があるかもしれません。あらかじめご了承ください。
※本事業は伝統的工芸品産業振興協会「NEW DENSAN PROJECT フォーラム事業」の助成を受けています。
 

2021年2月24日

2/18(木)~23(火)の6日間、東京・池袋の東武百貨店にて、毎年恒例の展示・即売イベント「WAZA2021」が開催されます。
 
高橋工房は、東京伝統木版画工芸協同組合の一員として本イベントに参加いたします。
是非お運びくださいませ。
 
詳細についてはコチラをご覧ください。
 
 
~ 伝統的工芸品展 WAZA2021 ~
 
■会 期 : 2021年2月18日(木)~23日(火・祝)6日間 
■会 場 : 東武百貨店池袋店 8階催事場
■時 間 : 10:30~19:00(最終日は17時閉場)
 

2021年2月9日

年末年始につきまして、高橋工房および高橋工房オンラインショップは下記の期間休業とさせていただきます。
 
  【休業期間】2020年12月26日(土)~2021年1月3日(日)
 
休業中のお問合せ、ご注文につきましては、4日(月)の営業再開後に順次ご対応させていただきますので、通常より返答・発送にお時間をいただく可能性がございます。何卒ご了承くださいませ。
 
本年はご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

2020年12月15日